「高価」だけど「効果の高い」と言われる『SEV(自動車用)』を 実際に購入して取付けた人のSEVの効果レポート集です。
ここに掲載されているSEVの情報(装着後の効果レポート)は、燃費一番燃費向上グッズ情報に投稿されたSEVに関するアンケート内容をピックアップしました。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!

インテーク・エキゾースト

・商品名 : インテーク・エキゾースト
・購入方法 : 行き付けの4×4ショップ
・愛車情報 : 1996年式 ハイラックス・サーフ SSR−X 3000cc ターボ
・満足度 : 85点
・燃費向上率 : 平均6km/Lが6.8km/Lに向上
・使用感等 : (1) 取付については、インテーク・エキゾースト共に金属ベルトでねじ止めだけですのでかなり簡単に取付できます。90点
(2) 取付後のパワーとフィーリングですが、低速のトルクがかなり上がり別物のエンジンの用に感じましたタコメーターの吹き上がりも結構良い感じです。90点
(3) コストパフォーマンスについては、、、これはいただけませんかなり高いですね
もう少し安くなると色々所に増やせるのですが・・・60点
(4) 燃費については、まあまあ良い方だと思います。しかし高価なわりには燃費向上していませんね。70点
トータル的には85点と結構満足しています。
お金を貯めてもう少し色々な場所に施工出来るようにしたいと思います。

N-1、ラジエーター、フューエル、バッテリー

・商品名 : N-1、ラジエーター、フューエル、バッテリー
・購入方法 : SEVショウルーム
・愛車情報 : 2005年式 プジョー407 2.2ST
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 平均5.4km/Lが6.0km/Lに向上。ドライブコンピューターにて計測。約10%向上
・使用感等 : N-1から、順番に二ヶ月くらいかけて装着しました。
それぞれのパーツをつけるたびに、少しずつトルクレスポンスはあがったように感じます。
一番効果を感じたのはフューエルです。
装着直後から、ノッキングセンサーが働き燃焼に変化が出たのを感じました。
学習してからはすぐに快調になりました。
値段面で90点にしました。

SEV ラジエーター、ステージ1、AL、LINK

・商品名 : SEV ラジエーター、ステージ1、AL、LINK
・購入方法 : SEV SHOP FOR YOU
・愛車情報 : 2002年式 BMW 318i 5MT
・満足度 : 100点
・燃費向上率 : 平均7.4km/Lが平均8.2km/Lに向上。
・使用感等 : SEVは数年前にHBを取り付けていましたが、最近江戸川区にあるSEV SHOPを訪ねて以来かなりはまっております。
初めはラジエーターを試しに付けてみたら、これがトルクアップを即体感!
次にステージ1とパワーアップを目指して装着しました。
その後、店長の勧めもあり足回りにSEVを施工したところ、劇的な変化を成し遂げました。
特にブレーキへのAL装着は、ブレーキを対向ピストンキャリパーに交換したような感覚です。
SEVでのブレーキ施工はあまりメジャーじゃないようですけど、これは効きますよ!
LINKもシフトショック軽減にかなり効果あると思います。
とにかく色々な燃費グッズを試したみた中で、SEVが一番体感できると思います。
ちなみにここの店長がとても親切な方で、SEVの応用法をあれこれ教えてくれます。
おかげでついつい予算オーバーになってしまうのが玉に瑕です。笑

SEV Super FUEL SEV STAGE1-D

・商品名 : SEV Super FUEL SEV STAGE1-D
・購入方法 : カーショップにて購入
・愛車情報 : 2004年式 日産 フーガ 350GTスポーツパッケージ
・満足度 : 70点
・燃費向上率 : 平均5.4km/Lが6.0km/Lに向上。約10%燃費が向上した。
・使用感等 : SEV Super FUELは、燃料ホースに外側から取り付けるだけ。
SEV STAGE1-Dは、吸気ダクトとエキマニ、エキゾースト後部に巻きつけるだけ。
特に2000回転〜4000回転の間の吹け上がりが良くなった。
また燃費においても、大阪市内の渋滞地区が走行の大半を占めているにもかかわらず、平均 5.4km/Lが6.0km/Lに向上。約10%の向上が確認できている。
値段が高く、コストパフォーマンス的には優れているとは言えない。

SEVラジエーター、スーパーFUEL

・商品名 : SEVラジエーター、スーパーFUEL
・購入方法 : SEVショップにてとりつけ
・愛車情報 : エスケープ 3000cc
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 現時点では不明
・使用感等 : 無料体験をさせてもらえるので、ラジエータ1個→ラジエータ2個→ラジエータ2個+スーパーフューエルの順番で付けていったが、面白い様に効果があり、結局みんな買ってしまった。
またとりつけ中、ホイールに貼るプレートをコーヒーカップやらタバコやらに巻きつけると明らかにマイルドに味が変わる。ホントウに不思議。
効果はそういったセッティングでもあるのだが、中低速でのトルクアップ。
1,500から2,000回転くらいのレンジに入ると後ろから押されるような感じである。
またスーパーフューエルを付けた後、アクセルを踏み込むとタコメーターが跳ね上がる速度が明らかに違う。
またトルクが上がった結果、踏み込まなくてもスピードに乗れるのでラクになった。
興味のある人はぜひ体験をオススメします。ただしとりつける場所により、かなり効果が違うらしいので、出来れば無料体験の出来るSEVショップに行かれるのがお勧めです。
90点としたのはやはり高いから。この半分くらいの値段ならもっと良し。

ヘッドバランサー1 ステージワン リンク

・商品名 : ヘッドバランサー1 ステージワン リンク
・購入方法 : SEVショールームにて
・愛車情報 : 2004年式 スイフト スポーツ
・満足度 : 100点
・燃費向上率 : 特にかわらず
・使用感等 : 納車1ヶ月ほどからヘッドバランサー装着。
エンジンが静かになり回転がスムーズになった。
気をよくして後にステージワンを装着。
低速トルクを重視してセッティングしてもらい、最初は満足な結果になったものの、太ったトルクのおかげで高回転まで気持ちよく回らなくなってしまった。
この時点でしっかりとしたSEVの効果が身にしみて実感できた。
その後ふけあがり重視のセッティングに変更してもらい、レッドゾーンまで一気にふけあがるようになった。(低速トルクはやはり落ちたように思う。)
そこで、ミッションに作用し駆動ロスを無くす効果あると言われたリンクを装着。
これがかなり体感できて低速域やアクセルオフ時がスムーズになった。
しかもギアの入りがスコスコになり、なぜか少しクラッチも軽くなった。
しかし結局は気持ちよくなったせいで、アクセルを踏みすぎているのか燃費はかわらず。
SEVは燃費向上アイテムというより、チューニングパーツという分類にはいるのではないだろうか。

SEV-スーパーインテークフライリング 及び SEV-SFL

・商品名 : SEV-スーパーインテークフライリング 及び SEV-SFL
・購入方法 : SEV ショールーム
・愛車情報 : 2003年式 フォレスター X20 NA 2000cc AT フルタイム四駆
・満足度 : 120点
・燃費向上率 : 街乗り平均8.98km/Lから9.49km/Lに向上
・使用感等 : 前回ステージ1を取り付けましたが、オートバックスのスタッフの店員の取り付けに不満があったため、電話で予約して直接SEVショールームに行きました。
スタッフに車を見てもらっている間は、バームクーヘンとアイスコーヒーを頂きながらのんびりしてました。
高速域は使用しないので、とにかく低速重視でスタートダッシュが向上するように再セッティングしてもらいました(説明書にも載っていないような極端なセッティングをしてもらいました)。
それに加えてSEV - SFLと、スタッフの薦めでインテークフライリングを取り付けてもらいました。
感想は、取り付け直後から今までに体感したことがないほど激太りしたトルクを体感しました!
今まで取り付けた燃費グッズの中でも一番の効果です。
NAエンジンが、ターボエンジンのようになることはありませんが、2000ccが2500ccの排気量になったようなトルク感のアップです。
燃費グッズは趣味でつけているようなところもあったので、正直ここまでトルク感と加速性が良くなるとは思っていませんでした。
今までの燃費グッズと比較すれば、パワービーム+ランナップの10倍以上、ホットイナズマ+ホットアースの5倍以上、ヘッドバランサー1×2個の3倍以上、の体感的な差はあります。
このSEVスタートダッシュ仕様(勝手に命名)にしてから、友人を黙って乗せたところ「このクルマ加速すげーな」と驚いていました。
友人はレガシーのNAに乗っており、低速トルクがないため不満があったそうです。
同じNAでこんだけ差があるならフォレスターにしておけば良かったと、愚痴をこぼしておりました(黙っておくのも悪いので後で種明かしをしました)。
肝心の燃費ですが、今回はあまりに体感度が大きかったため、ちゃんと計測期間を設けて記録しました。

【2004/03から2004/07】取付前
街乗り走行距離:1874.2km/使用燃料:208.76L/燃費:8.98km/L(最低7.37km/L最高9.83km/L)

【2004/08】取付後
街乗り走行距離:511.0km/使用燃料:51.08L/燃費:10.00km/L(最低9.98km/L最高10.15km/L)

【2004/09】
街乗り走行距離:569.7km/使用燃料:62.84L/燃費:9.07km/L(最低8.45km/L最高10.86km/L)

取付後の街乗り平均燃費は9.49km/Lです。しかも猛暑で一番暑い時期です。もちろんエアコンは全開です。
真夏のこの時期に燃費が上がったのは大きいと思います。
アクセルワークや、乗車人数や渋滞状況などによっても燃費は変化しますので、計測も誤差があるとは思いますが、これだけのパワーアップをしてしかも燃費にも良い結果が出れば、完璧に合格点をあげられます。
SEVは確かに高価ですが、半永久的に使えますし、いざとなったらオークションにでも出品すれば高値で売れるので、添加剤などの消耗品に比べれば意外と安上がりです。
完全にSEV信者になってます(笑)

HB1 HB2 FL SFL STAGE1 SIF Link AL WHEEL

・商品名 : HB1 HB2 FL SFL ステージ1 スーパーインテークフライリング Link AL ホイール
・購入方法 : SEVショップ東京
・愛車情報 : 2000年式 ER34 スカイライン 2500M AT
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 平均4.7km/Lが5.4km/Lに
・使用感等 : ECU、マフラー、エアクリ交換後エンジンレスポンスの向上を期待しSEVを施行しましたが、エンジンの回転がスムーズになり吹き上がりが軽く、猛烈な加速をするようになりました。
また、アイドリング時の不整脈のような症状も消え、余計な振動も無くなりました。
ただ、単価が高く、しかし増えれば増えるほどフィーリングUPするので、泥沼にはまったような中毒症状のような感じで次々に購入してしまうのと、加速が味わいたくてアクセルをついつい開き過ぎてしまうためエコランにはならず90点とさせていただきます。
お金を度外視すれば100点満点ですね。

SEV HB2 Link ステージ1 SEVホイール

・商品名 : SEV HB2 Link ステージ1 SEVホイール
・購入方法 : SEVショップ
・愛車情報 : 2004年式 プレサージュ 3500cc CVT 4WD
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 町乗り:平均5.8km/Lが6.7km/Lに向上。
郊外:平均8km/Lが9.5km/Lに向上 : ・使用感等
装着後、エンジンが非常にスムーズにまわるようになりました。
おそらくトルクも上がってるのでしょうが、もともとパワーの不足は感じていなかったので、一番の利点は静寂性の向上でしょうか。
SEVホイールを、最後に装着したのですがこれが、いがいとよかった(静寂性・操縦安定性・乗り心地)。
しかし、燃費はかわらず。趣味の世界だと思います。

ヘッドバランサーH−1、H−2 LINK

・商品名 : ヘッドバランサーH−1、H−2 LINK
・購入方法 : オークション
・愛車情報 : 2003年式 フォレスター XT AT
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 平均9.8km/L。燃費は変わらず
・使用感等 : H−1を装着して結構低速トルクが上がりましたが、H−2装着でさらに低速トルクが上がりスムーズな吹け上がりになりました。
LINKの方は、装着前はシフトチェンジ時にガリッと異音がしてたのが気にならないくらい音が小さくなったので効果はあると思います。
燃費はSEV装着と同時にタイヤをインチアップしてしまった為変わらずという結果になりましたが、純正サイズだと伸びてると思います。
価格がもう少し安いと購入し易いんですが…

SEV ステージ1・HB1(1)・HB2(2)・Link

・商品名 : SEV ステージ1・HB1(1)・HB2(2)・Link
・購入方法 : インターネット通信販売
・愛車情報 : 1999年式 BNR34 GT−R 2600cc ターボ 6MT 四輪駆動
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 4.9km/Lが5.1km/Lに向上?(誤差範囲)
・使用感等 : RB26の発進時のもたつきが不満であったため、低速トルク重視の方向でチューンをしていましたが、高回転があまり回らなくなったような(ざらつく)印象があったため、HB1・HB2を1個ずつつけました。
回転のバランスは多少よくなったような気がしましたが、あまり変化なし。
ただし、低速トルクは確実に増えたように感じました。
その後さらにHB1・HB2を追加しミッションケースにSEVLinkをつけました。
低速トルクは1回目ほどではありませんがさらに増えました。
特筆すべきはRB26は真冬の冷間スタートは苦手なのですが、暖気が少なくても普通に発進ができるようになったのとタイミングベルト?からの異音がなくなりました。
その後、ステージ1ダブルを追加して回転の上昇、排気の抜けがよくなり初期の目的が達成されたように思います。
今は低速トルクもあり、エンジンのバランス感もよく運転することが大変楽しいです。
ただし、どうしてもエンジンを高回転まで回してしまうので燃費は変化なしですが、フィーリングは良くなっているので満足していますので80点です。

FL5連、インテーク、エグゾースト、Link、HB2

・商品名 : FL5連、インテーク、エグゾースト、Link、HB2
・購入方法 : yahoo オークション
・愛車情報 : 2002年式 フォルクスワーゲン パサート V5
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 8.0km/L前後が8.5km/L前後に
・使用感等 : 元々、HB1を2個装着しておりトルク感のアップは体感していた。
そこで、色々と他製品を試した見たが、FL5連はまったく変化なし、インテ/エグゾはトルクがアップしたかなという感じ、Linkはクラッチのすべり感が無くなったかなという感じで、HB1の時ほどの感激はないです。
燃費も最初は(HB1)良かったのですが、他製品を装着してアップしたものはありませんでした。
今年3月にHB2を追加したところ、やはり盛り上がるようなトルク感がはっきりと体感でき、全体的にはSEV系製品は80点ぐらいかなという評価です。
1点気が付いたことですが、外気温が上がってくると(つまり暖かい季節)ですと、非常に調子が良くなるようです。
あまり効果が感じられなかった製品は、全て秋から冬にかけて装着しております。

SEV−HB1・SEV−AL(4枚)

・商品名 : SEV−HB1・SEV−AL(4枚)
・購入方法 : スージーさんでネット通販
・愛車情報 : 1997年式 ハイラックス インタークーラーターボ
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 平均7.2km/Lが8.5km/Lへ
・使用感等 : 取り付け難攻、インタークーラー付いてて取り付け場所に迷った。
パワー・フィーリング・静粛性に関しては、アイドリング時のエンジン音が静かになった。
オーバーテイク時の伸びが良くなった。回し過ぎて燃費が悪くなった。
燃費走行を心がけると良くなってた。
後、オイル交換の時期が極端に伸びた。
取り付け前は何時も4,000km位走るとエンジンうるさくなるし、全然伸びなくなるしだったのが、4,000km・5,000km・6,000kmまだ変わらないよー。
今、オイル交換してから6,000km位、パワーよりもこっちにビックリ。

SEV STAGE1/AL×2

・商品名 : SEV STAGE1吸排気SET スタビライザーAL×6 アッパー&ロアホースAL×2
・購入方法 : SEV SHOWROOM
・愛車情報 : 2002年式 エルグランド ハイウェイスター 3500cc 5AT
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 平均6.8km/Lが7.2km/Lに向上。約3%燃費が向上
・使用感等 : SEVチューン第二弾です。前回のヘッドバランサー(H-1×2/H-2×2)、リンクに引き読き吸排気系及びスタビライザーへSEVを装着してみました。
V型エンジンなのでNT-160を1本追加装着して、車重のあるエルグランドにはトルク重視でNTF-160をややサイレンサーよりエンジン側に装着してもらいました。
フィーリングとしてはトルクが厚くなった感じが体感できます。
信号待ちでアクセルを若干深めに踏み込むとフロントアップするような勢いを感じます。
若干排気音が変わったのと吸気音が力強さを増しました。
スタビライザーのフィーリングですが滑らかになり、運転しやすくなったと言うのが率直な見解です。思わず”ニヤリ”としてしまいます。
SHOWROOMでいつもSEVを装着する利点は、知識に明るいスタッフと使用状況やフィーリングに合わせて、現車セッティングを会話しながらできるという所が気に入っています。
待ちの間上質なソファーでcoffeeなど頂きながら、カワイイ女の子と冗談をいいながら過ごすのもいいものですよ。

HB-1&2/LINK/AL/WHEEL

・商品名 : HB-1&2/LINK/AL/WHEEL
・購入方法 : インターネット通販で購入
・愛車情報 : 2003年式 エスティマ・アエラス 2400
・満足度 : 60点
・燃費向上率 : 変わらず
・使用感等 : ヘッドバランサー1・2、SEV-LINK、SEV-S-BLOCK、SEV-AL、SEV-WHEELを使用しています。
(1) ヘッドバランサー1・2
謳い文句のように、激変はしませんが、確かに変化は感じられました。出足はスムーズさが増し、高回転は、エンジン音が重厚になり、以前のように唸らなくなりました。
(2) SEV-LINK
これが一番効果を感じられました。オートマのミッションのあたりに貼りましたが、駆動ロスが無くなったためか、リニアな加速感を感じられるようになりました。
(3) SEV-BLOCK
車が安定するとか、剛性感が増すとかの謳い文句ですが、僕の場合は、特に変化が感じられませんでした。高価な物なので、少し残念です。
(4) SEV-AL
ショックアブゾーバーに貼りましたが、大きな変化は感じられませんでした。若干動きがスムーズになっているかも。1枚、あまった物を、エアクリーナーボックスの中に試しに貼ってみると、エンジンがとても力強く回るようになりました。これは、予想外の効果でした。
(5) SEV-WHEEL
各ホイールの内側に4枚ずつ、計16枚使用。これを貼ると乗り心地が良くなるとか、路面に吸い付くようになるとかの謳い文句ですが、これもあまり違いが感じられませんでした。
<総評>
エスティマ2.4の、がさつで、鈍重なエンジンのフィーリングが、かなり改善されましたが、かかったコストほどの効果は、結果的には無かったかもしれません。

SEV/HB-1 2SET / SEV/HB-2 2SET / LINK

・商品名 : SEV/HB-1 2SET / SEV/HB-2 2SET / LINK
・購入方法 : SEV ショールーム
・愛車情報 : 2002年式 エルグランド・ハイウェイスター 3500cc 5AT
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 5.2km/Lが6.8km/Lに向上。約28%燃費が向上
・使用感等 : 各バンクにHB-1/HB-2を上部と側面に装着しました。
装着して30kmほど走行して帰庫!
2〜3日後走ってみましたがレスポンスがまるで違う感じが?
以前は気にならなかった吸気音が力強く感じました。
マインズにてROMの書き換えをしていましたがなんの支障もなく、VQ35DEの本来の走りを楽しんでいます。
LINK効果で変則ショックはかなり気にならなくなりました。

SEVホイール、SEVエアコン

・商品名 : SEVホイール、SEVエアコン
・購入方法 : オートバックス
・愛車情報 : 2002年式 MRワゴン スポーツ 4WD ターボ 4速オートマ
・満足度 : 100点
・燃費向上率 : 体感率100%
・使用感等 : 当方車、2台で余りにも効果があったので書き込みさせて頂きます。
まず、燃費向上の為極力カーブでもスピード落とさず(ブレーキ踏みたくない)回りたい方、セブホイールを各1枚フロントスタビの左右に張ります。(たった3200円です笑って遣って見て)たつた此れだけです。ロール少なくなります。
奥様車(ワゴンRソリオ)黙って張ったら、二日後に、貴方また車何かシタデショ?
車がスット向きを変える様に成ったと言った。(確かに鼻がスッと入る様に成った。)
軽四の方は。張って走りに行き、1コーナーで違いが判ります。
セブエアコンの方ですが、奥様車は中古で購入したのですが、前オーナのタバコの臭いがエアコン内にこびり付き、酷い悪臭でしたが、1ヶ月位で完全に無臭になりました。
軽四も除菌エアコンですが、エアコン入れると最初は少々臭いしますが、取り付け後はまったく無臭です。(私は禁煙家です。)
此れで気分爽快で、燃費向上走行できます。
6000円ですが、明らかに効果あります。

HB-1 HB-2 リンク

・商品名 : HB-1 HB-2 リンク
・購入方法 : インターネットにて購入
・愛車情報 : 1994年式 シルビアQs 5MT
・満足度 : 98点
・燃費向上率 : 平均7.5km/Lが8.8km/Lに向上。約15%の向上
・使用感等 : はじめにHB-1とHB-2を装着。それまでは、非力なエンジンを回して使用していたが、トルク感の向上に驚きました。燃費も7.5km/Lが8.5km/Lに向上。
これはいいと、ギアの入りもしぶかったから、追加でリンクを購入。
ギアの入りもだいぶよくなり燃費も8.5km/Lが8.9km/Lに向上。
エンジンも軽くなったようです。
ただ、静粛性は、おもったよりなかったです。
SR20だからか、距離をはしってるせいでしょうか。

SEV アニバーサリーキットB、ヘッドバランサー

・商品名 : SEV 10th アニバーサリーキットB、ヘッドバランサー(H-1)
・購入方法 : オートバックスで購入
・愛車情報 : 2003年式 ステップワゴン・スパーダ 2400cc 5AT 2駆
・満足度 : 10点
・燃費向上率 : 7〜8km/Lが変わらず
・使用感等 : 待ってました2400ccのステップワゴン!!
発売と同時に即買いしました。でも高速道路でのパワーがない!!
ネットで色々検索していたらSEVのページ発見。
これだ〜っですぐに飛びつきオートバックスでSEV 10th アニバーサリーキットB、ヘッドバランサー(H-1)を購入。
よく雑誌なんかで走り出してまもなくうんぬん。。。ってありますが、走り出して吹けない、加速が悪いなんて思っていたのですが、初回の燃費計算までまってみました。
あんのじょう5.8km/L、これにはまいったの一言。
あれからHBの位置を変えたり、マフラーの位置を変えたりでなんとか7〜8km/Lに回復。
でもそんなもんんじゃないだろうまだまだセッティグ次第では、変貌するはずと期待しています。

SEV(HB・インテーク・エクゾースト・LINK)

・商品名 : SEV(HB・インテーク・エクゾースト・LINK)
・購入方法 : スーパーオートバックスにて購入
・愛車情報 : 2000年式 スカイラインGT−R(BNR34)2600ccターボ 6MT 4WD
・満足度 : 95点
・燃費向上率 : 平均5.2km/Lが7.9kmに燃費向上。約50%燃費向上
・使用感等 : 半信半疑でしたがプロのドライバー等々有名人が効果あり!との雑誌でのコメントを見て高価にも関わらず清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入しました。
結果燃費・パワー共に大幅向上。
LINK×1=ギアの入りが渋かったのですがスムーズに入るようになった。
HB×2=高回転の伸びが良くなった。特に5000rpm以上が◎
吸排気系×各1=大幅なトルクUP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。