「高価」だけど「効果の高い」と言われる『SEV(自動車用)』を 実際に購入して取付けた人のSEVの効果レポート集です。
ここに掲載されているSEVの情報(装着後の効果レポート)は、燃費一番燃費向上グッズ情報に投稿されたSEVに関するアンケート内容をピックアップしました。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!

SEV ラジエター



ラジエターホースに取り付けます。
冷却水が電子をエンジンの隅々までバランスよく運び、金属のひずみ、冷却水の性能低下を軽減。
エンジン本来の性能を最大限まで引き出し、トルク、パワーをアップさせます。

SEV ラジエターの詳細を見る。

SEVラジエター

・商品名 : SEVラジエター
・購入方法 : ヤフオク
・愛車情報 : 2001年式 マツダ ファミリアSワゴン 1500cc 5MT
・満足度 : 50点
・燃費向上率 : 9km/Lが9.3km/L位に若干向上
・使用感等 : SEV商品で一番評判がよいので取り付けてみました。
ラジエターのロアーホースのライエター寄りに取り付けるように説明書に書いてありましたが、手が入らずエンジンとラジエターの中間位につけました。
2〜3日乗ってみましたが、エンジンが重たくなり逆効果でした
エアーの取り込み口などを外してラジエターよりに取り付けると、効果がありました
走り出してから30分位たつとエンジンが若干スムーズに回るようになります
劇的なトルクアップなどは有りませんでしたが、アクセル開度が少なくても前に出る感じになりましたので、燃費は良くなるとおもいます。
でも価格が高すぎますので50点とさせて頂きました。

SEV ラジエター

・商品名 : SEV ラジエター
・購入方法 : オートバックス
・愛車情報 : 2005年式 CB400SF VIII 400ccNA 6MT
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : およそ22km/L→25km/L
・使用感等 : 取り付けはラジエターアッパーホースに付けるだけと簡単に装着できると思います。
装着した後はエンジン音の音質が変わりました。(うまく表現できませんが、サラサラした感じと言えばいいのでしょうか?)
パワー感は低・中速のトルクが若干向上した様に感じます。
高速域はもともとパワーがあるので分かりませんでした。
燃費も向上(但し、冬から春と気温上昇による所もあるかも知れません)しましたが、やはり値段が高めとの事で元は取れないと思います(-20点)がおおよそ満足してます。

SEVラジエター

・商品名 : SEVラジエター
・購入方法 : インターネット通販
・愛車情報 : 2005年式 エスティマ アエラス 2400cc 4AT FF
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 平均8.0km/Lから8.6km/Lに向上した。
・使用感等 : SEV商品は、ヘッドバランサーH−1とH−2は装着済みでした。
前述の商品は、どちらかといえばエンジンの回転フィーリングの向上や、微振動の消滅といった恩恵を受ける物でしたが、SEVラジエターに関しては明らかにトルクアップを体感できました。
装着もいたって簡単にでき、エンジンの暖気が済んで冷却水が循環し始めると、大抵の方は体感できると思います。(当HPに、ロワーホースだけでなく、アッパーホースに取り付けるダブル装着は、かなりの体感度だと記載されていたので、次回チャレンジしてみます。)
ネックはやはり価格でしょうか。
もう少し安価であれば、迷わず100点です!

SEV ラジエター

・商品名 : SEV ラジエター
・購入方法 : ヤフーオークション
・愛車情報 : 2003年式 フォレスターX20 NA 2000cc AT フルタイム四駆
・満足度 : 100点
・燃費向上率 : 今までの最高燃費記録更新。13.6km/L
・使用感等 : すでに多数のSEVを装着してあったので、それほど期待はしていなかったのですが掲示板での評判が良かったので夏に購入しました。
最初一個購入し、ロアホースに装着。
ところが、残念ながら若干低速トルクが増したかな?と思う程度で体感出来る程の変化がない。
そこでアッパーホースにダブル装着すると効果があると聞いたので、もう一個購入しアッパーホースに追加しました。
これが効きました!
全域でのトルクが太くなり、エンジンが更にスムーズになりました。
それとなぜかエアコンの効きがすこぶる良くなり、今までと同じ設定温度のままでは風量を最低にしても寒いくらいです。
8月に大人3人でオートエアコン常時オン状態で海に行きましたが、今までの最高燃費を更新し、13.6km/Lを記録しました!(カタログ燃費は13km/L)
SEVショップでは、最初のSEVとしてステージ1を薦めるようですが、個人的にはラジエターをお薦めします。
ラジエター液がエンジン内部を循環し、吸入空気や燃料まで影響するようなのでコストパフォーマンス的にはラジエターのほうが良さそうです。

SEV ラジエター

・商品名 : SEV ラジエター
・購入方法 : インターネット
・愛車情報 : 2002年式 シエンタ 1.5X CVT FF
・満足度 : 100点
・燃費向上率 : 夏季エアコン常用時で10.5km/Lから13km/Lに
・使用感等 : SEVで最も効果が体感しやすいのではないでしょうか。
但し、他のSEVと違い取り付け直後はエンジンが冷えているので、イオン化された冷却水が循環しないので、水温計が上がった(シエンタは低温サイン消え)時から効果が出ます。
エンジンは元々なかなかスムースだったのですが、夏場にエアコンを入れると、低回転のトルク・パワー不足を感じ、都内だけを走ると、燃費計は10km/Lにも届かない状態でした。
ラジエター装着後はトルクモリモリで、エンジン回転を上げる必要もなくなりました。
もっとも、なかなか高価なものなので、自分のように年1万キロ程度しか走らない場合には元をとるのには何年もかかりますね。
燃費もさることながら、エンジンフィーリングや乗りやすさを求める人向けの趣味商品ですね。

SEVラジエター

・商品名 : SEVラジエター
・購入方法 : ネットオークション
・愛車情報 : 2001年式 レガシィ B4 RSK
・満足度 : 100点
・燃費向上率 : 0〜20%
・使用感等 : SEV・SFLに引き続き購入しました。
率直な感想、SFLよりSEVラジエターのほうが効果が出ました。
まず、取り付けですが、私の型のレガシィは上から手を突っ込めば取り付けできます。
取り付けの際にはラジエターホースを余り締め上げない事が大切です。
タイラップで無理やり閉めこむとホースをつぶしてしまいます。
取り付けてから乗車してエンジンスタート・・・してものの10秒もしないうちに、車内からエンジン音が聞こえなくなっちゃいました。(目が点でした)
マフラーの音と、たまにコンプレッサーが動く音だけで、車内ではエンジン音が全く聞こえないんです・・・。走り出して信号待ちでさらに驚き。
ターボスバリストの方は分かるとおもいますが、ボクサーエンジンは信号待ちなどでたまにエンジンからブルッと不定期な振動が出るのですが、コレまでほとんど分からなくなってしまいました。
走りについても低速に関してスムーズな感覚があります。
燃費については誤差範囲にしかなりませんでしたが、とにかくこの静粛性にはビックリです。
SFLの時には90点でしたが、こちらはとんでもなく高価な事を差し引いても100点です。
ボクサー乗りでSEVのどれを付けようか迷っている方がいたらSEVラジはかなりオススメです。
燃費やトルクの体感レベルはSFLに劣るかも知れませんが、静粛性のみでも付ける価値ありです。
つけたら車に乗ってからイグニッションをひねって、静かになる様子を感じてみるとイイとおもいます。
こうなるとHBで更なるフィーリングアップを狙いたいところですが。(オサイフが・・・)

SEVラジエター

・商品名 : SEVラジエター
・購入方法 : ネット通販で購入
・愛車情報 : 2003年式 アルファードV MS 3000cc NA 4AT FF
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 測定中
・使用感等 : SEV製品は結構付けてますが、効果は中でも1・2を争うと思います。
取り付け後は、スタートから凄くトルクフルになりました。
燃料計の減り方も以前より遅くなってるので、きっと燃費も上がってます。
ただ、この値段がネックですね。
せめて2万以内で買えれば100点なんですが。。。

SEVラジエター

・商品名 : SEVラジエター
・購入方法 : SEV東京
・愛車情報 : 2002年式 スバル レガシィー GT30
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 燃費低下調査中
・使用感等 : SEVラジエターを取り付けました。
スバルGT30の場合、車両下部のアンダーカバーをはずしてつけなければなりませんでした。
装着後、エンジンの音が少し少なくなった感じがします。
走りについては以前よりまして滑らかなフィーリングとなり、また低速トルクが増えたかなと言う感じです。
しかし、滑らかに回ってしまうため、アクセルを踏んでしまうのか燃費は6から7km/Lと言う感じですが、調査中です。

SEVラジエター

・商品名 : SEVラジエター
・購入方法 : インターネット販売
・愛車情報 : BNR34 GT−R
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 本気で燃費を考えればたぶん良い
・使用感等 : SEVラジエターを1個目はロアーホースに付けたところ低速トルクはあがりましたが回転が鈍くなったような気がしたので、アッパーホースにもう1個付けました。
低速トルクは変わらずに回転上昇が良くなりました。
これ以上はお金が続きません。

SEVラジエター

・商品名 : SEVラジエター
・購入方法 : トヨタ・ディーラー直系カスタマイズ店より購入
・愛車情報 : 2001年式 エスティマ 3000cc NA 4AT 四駆
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 平均7.3km/L→7.5km/L(誤差範囲)
・使用感等 : これまで数々のSEVを購入・装着済みでしたがエンジンの振動、ノイズの低下を一番の目的として購入しました。
購入前に様々なインプレッションを収集しましたが、その中でも一番驚いたのは雑誌やビデオ等で登場するハイカム装着車のアイドリングの不安定(バラつき)が改善したというインプレを見で迷わず購入しました。
装着方法は簡単で冷却水のロアー側に結束バンドにて装着します。
取り扱い説明書では装着部位としてロアー側ホースでラジエター直後を指しておりますが、メーカーに問い合わせたところ、ロアー側ホースであればどの位置でも構わないので、取り付け易い箇所へ装着を行って下さいとの回答でした。
装着後感じたことは、確かにAT特有の信号待ち等で発生する「Dレンジ」での停止時にみられる微振動は軽減されています。
また加速時にはATが変速するタイミングが変わっていることに気付きました。
ただしこのシフトタイミングの変化は悪い方向ではなく、一部車種にあるスポーツモードのような変速タイミングへの変化なので、特に問題視はしていません。
私の場合、燃費に関してのメリットは無いようですが、重量級の車重がゼロ発進の際には幾分か軽く感じた事は事実で、予想を上回る驚きでした。
このことから、装着前と同じ運転を意識していれば、燃費は向上するはずです。
装着直後は、効果を確認するとか何とかでついついアクセルを踏んでしまうので・・・
装着後のドライバーに伝わってくる感覚は、過去に使用したガソリンやオイル添加剤で体感出来る範囲を超えています。
評価で難しいのはコストパフォーマンスについてです。
1000円で体感できるガソリン添加剤がある中で、SEVの価格帯はかなり高いです。
その結果「怪しい」「インチキ」等の不評も実際BBS等で見ます。
しかし東京都内ではSEVを無料試着走行を行ってくれる販売店も存在します。
試着後に押し売りなんて絶対しません。
心配ならばこういったお店で購入すると良いでしょう。
SEV自体の効果は基本的に劣化しないことから、車を乗り換えても使えるパーツであるということも人気の理由だと思います。
某オークションでは中古でありながらも、まずまずな価格で取引されておりますので、SEVを購入後全く効果が得られない方でも「ドブに金を捨てるような結末」だけは避けることができると思います。
このようなことから、90点を私はつけました。
私はSEVの宣伝をするつもりはありませんが、結果の出る良い物は大きな声で薦め評価するべきだと思います。

SEV ラジエーター

・商品名 : SEV ラジエーター
・購入方法 : インターネット通信販売で購入。
・愛車情報 : 2000年式 フィールダー 1800−s
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 9.8km/Lから10.4km/Lに向上
・使用感等 : 説明書の通りにラジエーターロアーホースに、付属のタイラップで止めるだけ。といった簡単なものです。
今まで、ほぼSEVフル装備状態でしたが、私にとってコレホドマデ満足の行く製品にめぐり合えたのは、本当に久しぶり、と言うよりも初めてかな。
アクセル踏み込み量は少し、加速は2割増し!素直な感想です。
点数80点としたのは値段が高すぎ!(私は嫁さんに内緒)もっとリーズナブルになればもっとたくさんの人がこの感激を味わえることでしょう。
因みに、昨年の車検で排ガスのテストでHC120ppm COに至っては0%でした。
これってSEVのお陰(この件に関しては現在勉強中です。)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。