「高価」だけど「効果の高い」と言われる『SEV(自動車用)』を 実際に購入して取付けた人のSEVの効果レポート集です。
ここに掲載されているSEVの情報(装着後の効果レポート)は、燃費一番燃費向上グッズ情報に投稿されたSEVに関するアンケート内容をピックアップしました。
NEW 愛車に燃費向上グッズ - 車種やメーカー別に燃費向上グッズのインプレッションを分類して公開!

SEV ヘッドバランサー H-1



初めてSEVを導入される方にまずオススメしたい製品です。
エンジン上部に装着するだけで、メカニカルノイズの減少、スムーズな吹け上がり、低速レスポンスの向上を実現し、エンジン本来の性能を引き出します。

SEV ヘッドバランサー H-1の詳細を見る。

SEV-HB H-1

・商品名 : SEV-HB H-1
・購入方法 : ABで購入
・愛車情報 : 2005年式 ホンダオ デッセイ アブソリュート 4WD
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 平均6.8km/Lが7.0km/Lに向上
・使用感等 : 以前より、雑誌・インターネット等でSEVのことは知っていたので、気になっていたのですが、比較的高価であるため、購入を躊躇しておりました。
しかし、ABの店頭で見かけましたので、思い切って購入しセットいたしました。
エンジン始動直後、アイドリング音がまるでエンジンが動いていないかと疑いたくなるほど静かで、思わず回転計を見てしまったほどでした。
さらに、動き出すとメーカーのうたい文句どおりトルク感はアップ、もっと早くに装着すればよかったと後悔したほどでした。
これほどの・満足度がありながら、90点としたのは、やはり価格。
もう少し安価であれば、本品だけでなく、同社の他の製品も購入できるため、10点減点としました。
とはいえ、十分満足できる製品であり、アクセルを踏むことが楽しくなりました。

SEVヘッドバランサー

・商品名 : SEVヘッドバランサー
・購入方法 : インターネット通信販売で購入
・愛車情報 : 1999年式 ランサーエボリューション6 2000cc ターボ 5MT 四輪駆動
・満足度 : 95点
・燃費向上率 : 平均7.2km/Lが7.5km/Lに向上。約4%燃費向上
・使用感等 : エンジンのヘッドカバーを外し、点火プラグコード4本の中心付近に装着しました。
以前セリカに使用しておりその効果を実感していたので、今回エボ6にも装着してみました。
効果は燃費でやく4%の向上が現れております。
エボは他のターボ車と比べて燃費はいいようですが、それでもアクセルの踏み方次第では6km/L台になってしまいます。
SEVヘッドバランサーのおかげで少しは燃費がよくなり、ガス代も助かり満足してます。
エンジンの調子の方も、4000〜7000rpmあたりの吹け上がりがよくなり、パワーアップ感も感じられました。
ただSEV商品は値段が高いと言う事がネックであり、今回は95点とさせていただきました。

ヘッドバランサー H−1

・商品名 : ヘッドバランサー H−1
・購入方法 : 店頭販売にて購入
・愛車情報 : 2003年式 日産 キャラバン 3.0DTI
・満足度 : 95点
・燃費向上率 : 平均8.7km/Lから9.5km/Lに向上!。約9%の燃費向上
・使用感等 : 使用方法はとても簡単で、エンジンヘッドに張るだけです。
取り付け位置を調整する必要が有る様だったので、アルミテープを使って仮止め状態ですがそれでも十分な燃費向上が見られました。
もっとも有効な取り付け場所は、タイミングベルトの上辺りですね。
走行感ですが、アイドリング時の振動に関しては、変わらないかな?という感じです。
しかし、走行中のエンジンからの振動&音に関しては、とても小さくなり、静粛性が増した?と感じられるほどです。
また、トルクが上がっているのでしょう。低回転で問題なく走れ、その事が燃費向上に繋がっているのだと思います。高速での速度の乗りも、今まで以上です。
走行感&静粛性に関しては、100点満点ですが、唯一値段が・・・・・なので、トータルの・満足度を95点としました。でも、凄いですね。

ヘッドバランサー1

・商品名 : ヘッドバランサー1
・購入方法 : ヤフオクのオ−クション
・愛車情報 : 2001年式 マツダ ファミリアSワゴン 1500cc 5MT
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 特に変わらず
・使用感等 : 装着後1年経過、まずエンジンのノイズや振動が少なくなりました。
最初SEVのホ−ムペ−ジを見て、取り付け場所を参考にし取り付けた所、低速域は、レスポンスがよくなったのてすが中高回転が重たくなったので、取り付け場所を自分で2〜3回変更しましたがダメでした。
SEVさんのホ−ムペ−ジにメ−ルにて相談し(丁寧のアドバイス頂きました)良い場所が見つかりました。
高回転が若干重たくなりましたが(ほんの少し)低中回転域がかなりスム−ズになりました。
感想はセッティングが難しいですが効果はありました、あともう少し値段が安ければよいと思いますが満足しています。

SEV ヘッドバランサー HB−1

・商品名 : SEV ヘッドバランサー HB−1
・購入方法 : ネット通販
・愛車情報 : ホンダ VFR800
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 1.2km/L向上
・使用感等 : いままで車にあれこれ付けてみていたのですが、そのなかで最も目覚しい効果のあったSEVを今度はバイクに装着してみました。
SFLやラジエタは体感済だったので、今回はHB−1(ヘッドバランサー)に挑戦です!
私のバイクはV型4気筒なのでHB−1が2個必要でした、かなりの出費です。
ホンダのバイクはもともと静かで滑らかなフィーリングなので、劇的な変化は予想していなかったのですが、これもうれしい誤算に終わりました。
まず一番の変化は低速のねばりです、V型というエンジン形式から、どうしても低回転のトルクの細さとドンツキがネックなのですが、装着前ではノックしていた回転数でも装着後は粘って走り続けられました。
これによって、装着前より低回転域で走行することができるため、トータルの燃費では1km/L以上の効果が見られました。
また高回転域、とくにV−TECHの効き始めの割れるようなエンジン音がちょっと落ち着いた感じになり、伸びもマイルドになりました。
回せば回すほど滑らかになるという売り文句、あながちウソではありません。
どちらかといえばバイクは燃費より快感重視の乗り物なのですが、HB−1というチョイスは正解だったかも知れません。
しかし2個で25000円以上かかっているので費用対効果を考えると100点は難しいですね・・・なので今回は辛めの80点です。
コレ車に貼ったほうがよかったかな・・・。
ちなみにヘッドバランサーにはHB−1とHB−2が存在しますが、HB−1は低回転〜中回転域をカバーしており、HB−2は中回転〜高回転域をカバーするのだそうです。
いきなりHB−2でも良いらしいですが、HB−1からステップアップことをショップからススメられました。
ヘッドが2個の車ならフルセットで6万近くかかる計算です。
だったらSEVラジエター買ったほうがお得な気がしますが、まあ自己満足です♪

ヘッドバランサー1

・商品名 : ヘッドバランサー1
・購入方法 : インターネット通信販売で購入
・愛車情報 : 2003年式 アテンザ スポーツ 23S 2300cc 4AT
・満足度 : 70点
・燃費向上率 : 9.2km/Lが9.7km/Lに向上。約5%燃費向上
・使用感等 : 高い評価を得ていたヘッドバランサー1を1個、吸気側のカムシャフト上面に装着しました。
燃費は若干向上。パワーとしては2000rpm前後のトルクがアップしたような気がします。
コスト的にはどうでしょう。
車によって効果が異なるようなので、高い効果が得られれば、とても良いと思います。
そういった点で70点です。

SEVヘッドバランサーHB1

・商品名 : SEVヘッドバランサーHB1
・購入方法 : オートバックスにて購入
・愛車情報 : 2003年式 ハリアー 2400cc 4WD 4AT
・満足度 : 70点
・燃費向上率 : 平均7.5km/Lのままあまり変わらず。
・使用感等 : ハリアー2400ccの出足の悪さに購入を決定。
取り付けはエンジンの吸気側に貼り付けるだけで簡単でした。
取り付け後エンジン音が小さくなっていました。
実際走ってみるとそれまで感じていた出足の悪さ、低速トルク不足が解消されていました。
個人的には満足です。

SEV ヘッドバランサー H−1

・商品名 : SEV ヘッドバランサー H−1
・購入方法 : インターネット通販
・愛車情報 : 2003年式 アルファードV MS 3000cc NA 4AT FF
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 計測中
・使用感等 : アーシングしたりマフラー変えたり色々弄ってきましたが、それでも登坂能力がイマイチで上り坂ではD−3レンジを使ってましたが、SEV ヘッドバランサー H−1を付けたらDレンジのままでも不満なく登るようになりました。
購入前は「まさかこんな物で」と思ってましたが、付けてみてビックリ仰天でした。
ただ、難点は値段ですね。
V6や水平対抗エンジンの人には2個必要なので。。。

SEVヘッドバランサー1

・商品名 : SEVヘッドバランサー1
・購入方法 : スーパーオートバックスで購入。
・愛車情報 : 2003年式 RX−8 6MT
・満足度 : 70点
・燃費向上率 : 平均8.79km/Lが、9.65km/Lに。約9%燃費向上。
・使用感等 : 装着して3日後(約50km走行)に燃費があがりました。
パワー等の変化は一切感じられなかったのですが、エンジンの油温は確実に下がり、走行中は約90℃だったものが80℃手前まで下がり、アイドリングでも熱が上がりにくくなりました。
熱のこもりやすいREにはいいと思います。
それと回転数が低いときのエンジン音がさらに静かになったと思います。
贅沢を言えばパワーがあがってほしかったなぁ。
REだからか、レスポンスのよさで気づきにくいだけだったかもしれませんが。

HB H−1ヘッドバランサー

・商品名 : HB H−1ヘッドバランサー
・購入方法 : 近所のオートバックスにて購入
・愛車情報 : 2003年式 フォレスターX20 NA 2000cc AT フルタイム四駆
・満足度 : 100点
・燃費向上率 : 変化なし
・使用感等 : ボクサーエンジンのため、2個購入しその場で装着してもらいました。
装着した直後から、トルクが確実に太くなっているのを体感でき、かつ、エンジン音が更に静かになりました。ハイパーキューブゴールドとの相性もとても良いように思います。
高速にも乗りましたが、エンジン音が高回転域ではさらに静かになり、聞こえるのは風切り音と、タイヤのロードノイズのみでした。
結果的に燃費は上がりませんでしたが、加速トルク、エンジンの静寂性など他の部分で大きな効果がありましたので、100点満点とさせていただきます。
やはりエンジンの調子が良くなればその分回してしまうのでなかなか燃費を上げるのは難しいです。

HB H−1ヘッドバランサー

・商品名 : HB H−1ヘッドバランサー
・購入方法 : 近所のオートバックスにて購入
・愛車情報 : 2003年式 フォレスターX20 NA 2000cc AT フルタイム四駆
・満足度 : 100点
・燃費向上率 : 変化なし
・使用感等 : ボクサーエンジンのため、2個購入しその場で装着してもらいました。
装着した直後から、トルクが確実に太くなっているのを体感でき、かつ、エンジン音が更に静かになりました。ハイパーキューブゴールドとの相性もとても良いように思います。
高速にも乗りましたが、エンジン音が高回転域ではさらに静かになり、聞こえるのは風切り音と、タイヤのロードノイズのみでした。
結果的に燃費は上がりませんでしたが、加速トルク、エンジンの静寂性など他の部分で大きな効果がありましたので、100点満点とさせていただきます。
やはりエンジンの調子が良くなればその分回してしまうのでなかなか燃費を上げるのは難しいです。

SEV ヘッドバランサー

・商品名 : SEV ヘッドバランサー
・購入方法 : インターネット通信販売で購入。
・愛車情報 : 2003年式 マツダ アテンザ スポーツ 23Z 5MT 2WD
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 平均10.9km/Lが11.9Lkm/Lに!
・使用感等 : 最初は信じられませんでした。この大きな車体にこの小さなグッズ。
目に見えて大きな変化をしたわけでもなく、この小さい固体をつけるだけ。半信半疑で装着。
エンジンをかけると、驚き!!音が違います、そう、小さいのです。そしてアイドリングもかなり落ち着いています♪いざ走ってみると、確かに軽い感じがします。
それはつけてすぐよりも翌日の方が感じました。
不思議だなあ、思う間もなく、感動してしまいました。

ヘッドバランサー H1

・商品名 : ヘッドバランサー H1
・購入方法 : SEVショールーム、オートバックス
・愛車情報 : 2002年 VW PASSAT V5 セダン
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 8.2km/Lが9.0km/Lに向上。約8%燃費向上
・使用感等 : VWはどの車もあまり燃費は良くなく、以前ヴェントに乗っていた頃燃費向上系商品に興味を持ったが、あまり効果なくそれらの製品とは遠ざかっていました。
現在パサートV5に乗っていますが、点検時代車にパサートV6 4モーションを与えられ、あまりの違い(V5と)に何とか現行のV5をパワーアップしたくなり再びチューニンググッズ等を調べ始めました。
SEVは以前から知っており(現在のようにメジャーで無く、5年前位)、但し値段が異常に高くとても手に入れられる代物ではなかったが、今では大分値段がこなれてきておりショールームに行き、直接話を聞いてきました。
対応していただいた方も親切であり、製品自体が長期生き延びている事から、HB−1を購入し試しに付けてみました。
スタッフの方の話から、効果が無いと言うケースは大体が貼り付け位置の問題だと言うことで、体感できなければ電話でも、メールでも何でも良いからサポートしますというありがたいお言葉を頂きました。
前置きが長かったですが、効果は装着後直ぐに体感できました。
中低速時のトルクアップが乗った瞬間に感じられました。
V5からV6 4モーションにグレードアップされたようで、正に当たりでした。
V型エンジンでは2個が良いとの事で、1週間後にはもう1つHB−1を購入追加しました。
燃費向上はもう少し期待していたのですが、とりあえず乗り心地が希望どうりの物になったので、OKです。

SEV−HB、自作トルマリンバンド

・商品名 : SEV−HB、自作トルマリンバンド
・購入方法 : インターネットで、10%OFF
・愛車情報 : 2003年式 ランドクルーザープラド 2.7TX
・満足度 : 100点
・燃費向上率 : 平均6.5km/Lが7.2km/Lへ向上
・使用感等 : 当初SEV−HBのみを装着して100kmほど走行。
燃費計を見ると、今まで見たことのない平均7km/Lへ。
マイナスイオン系は効果があると確信し、トルマリンの原石を購入。
砕いて薄銅板でくるんで、エアインテークとマフラーに装着。
あまり効果がないように感じたが、町乗りの平均が7.2km/Lで安定してきているので、十分に効果があると思われる。
ちなみに岩手県盛岡市から宮古市までの約90kmをのんびりと惰性を利用して走行したら11km/Lを記録。
ちょっと怪しいので再度計測しようと思う。

SEV−HB

・商品名 : SEV−HB
・購入方法 : インターネット通信販売で購入
・愛車情報 : 1995年式 インプレッサCS−X 1600cc AT FF
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 平均10.5km/Lが10.9km/L
・使用感等 : 水平対抗エンジンなので少々高い買い物(2個)でしたが、エンジンフィーリングは非常に滑らかになりました。
もともと水平対抗なので気持ちよく回っていたのですが、水平対抗6気筒って感じです。
エンジン音は中高回転でだいぶ小さくなり高級車のようです。
思ったほど燃費が伸びなかったのは、無駄に回してるのかもしれません。
高速で14.3km/Lいったので、中高回転のトルクに有効なのでしょう。
低域トルクを他のグッズで上げればさらなる燃費向上が有りそうです。
あと燃費グッズは、サイクロン2、コンカー、マイクロロン、ミラクルパワーベルト、自作トルマリンベルト、アーシング、セラモパワーを装備して、スバルの燃費の悪さをカバーしながら20万キロを目指します。(現在10万キロ)
これからの予定はサイクロンS、サイクロンEXです。SEV−Linkを先週購入したので装着予定です。

SEV HB

・商品名 : SEV HB
・購入方法 : JET・SET
・愛車情報 : 2001年式 ランサーセディアワゴン T−ツーリング 1800cc FF
・満足度 : 70点
・燃費向上率 : 変わらず・・?
・使用感等 : シール上のシートをエンジンヘッドに貼るだけです。
以前装着したSEVFL(燃料パイプに貼るもの)よりも効果がはっきりわかります。
燃費については、装着後まだ日が浅く、寒くなってきて、空気の密度があがったことや、比較的長距離走ることが多かったことなど別の要因もあるかもしれませんが、何よりもトルク感の向上は明確です。
アーシングをしたときの2倍くらい効果が感じられました。
高価なのでコストパフォーマンスはあまり良いとはいえませんが、値段に見合うだけの効果はあると思います。

SEV HB

・商品名 : SEV HB
・購入方法 : オートバックスで購入
・愛車情報 : 2003年 エスティマ 2400cc FF
・満足度 : 90点
・燃費向上率 : 8.4km/L〜8.9km/L〜9.2km/L
・使用感等 : SEVの評判は以前から聞いていて効果があるかもと思い、一番効果が出やすいと言われているSEV HBを1個実験的に購入し取り付けてみた。
最初は推薦されているエンジンヘッド上部に取り付けてみたが効果が薄かったため、エンジンヘッドの吸気側サイドに横向きに設置した。
するとエンジンの回転が取り付けた瞬間にスムーズに回るようになり、アクセルペダルから伝わる振動も無くなりエンジン音が驚くほど静かになった。
きっとバルブ関連の駆動ロスがかなり改善されているのだろう。
SEVが効果が有ることが解り、SEV HBが1個よりも2個方が効果が大きいと言う事も書かれていたので、もう1個エンジンヘッドの上部に追加設置してみたところ最初に付けたほどの感動は無いものの効果の向上は計れた。
これは燃費にも現れて、1個装着時 8.9km/L 2個装着時 9.2km/Lにそれぞれ向上した。
走行距離はあまり多く無いので信憑性に欠けるが、体感上ではかなり良くなっているので今後の燃費の向上に期待して90点としました。

SEV−HB

・商品名 : SEV−HB
・購入方法 : インターネット通販で購入。
・愛車情報 : 2001年式 ホンダ フィットA 1300cc CVT FF
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 18.4km/Lが19.1km/Lに約4%向上。
・使用感等 : エンジンヘッドに貼り付けるだけの簡単装着だが、今時の車は昔のようにエンジンがむき出しになっていないので、車によってはカバーをはずしたりする必要あり。
フィットはオイルキャップの横にどうにかスペースを見つけて貼り付けた。
アイドリングでは特に変化は感じなかったものの、走り出してみて低速時のトルクが増したように感じ、いつもの上り坂では装着前に較べてエンジン回転数が200〜300回転低く済んだ。
渋滞のない郊外道ばかり1日150キロ平均走るため、好燃費の条件は揃っており、エアコンを使用しない今の季節は更に燃費は向上するが、昨年の4〜5月の平均燃費が17〜18km/L前後だったのに対して、装着後1000キロを過ぎ、19km/Lを下回ることはなくなった。
昨年の夏はエアコンを使い始めるようになって平均14km/L台に落ちたが、今年は落ち込みをどれ位抑えられるか期待している。
価格対効果を考えて80点。

SEV-HB

・商品名 : SEV-HB
・購入方法 : オートバックス
・愛車情報 : 1994年式 アリスト3000Q 3000cc NA
・満足度 : 80点
・燃費向上率 : 燃費はあまりかわらず
・使用感等 : 1個ではいまいちだったので2個取り付けた、1個よりは当然パワーアップを感じとることが出来た。特に低速トルクと滑らかな変速が印象的。
おそらく直6エンジンは縦に長いので、2個くらいつけないと効果が薄いのかも?
エンジン内部の余分な金属摩擦等を軽減している点で、他のグッズがエンジンに流入する空気・燃料・オイルを改善することとは、一線を画するように感じる。
似たようなものかな・・・・・。個人的には、もう一つくらい追加したいグッズ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。